競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

当たれば最高100円が6億円に!?ドリーム馬券WIN5とは

タグ: win5

 

誰もが一度は競馬で一発当てて、大金持ちになってやろうと思ったことがあるはずです。

 

中央競馬では、馬券の種類は、単勝から3連単まで幅広く用意されています。

 

しかし現実は、単勝で大金持ちになろうとしても不可能に近く、それならばと3連単の馬券に目を向けて10万円や100万円の馬券を手にしても、この程度の払い戻しでは大金持ちになったとは言えません。

 

さらに、100万円程度の払い戻しでは、その後の馬券購入代金で、その払戻金はあっさり失ったりします。

 

このように、競馬をやっているといろいろと不平不満があふれ出てくるものです。

 

では競馬で大金持ちになるのは不可能なのでしょうか?

 

いえ、ちょっと待ってください!

 

そんな嘆かわしい状況の時に、JRAは高額配当が狙える夢の馬券を用意しました。

 

それはWIN5です!

 

WIN5は主に日曜日の競馬開催時にJRAが指定した5レースそれぞれの単勝を当てるという馬券です。

 

 

100円からチャレンジでき、最高6億円のチャンスがあります。

 

 

宝くじとWIN5どっちが当たりやすい? 

5レースの単勝を当てればよいと思うと、意外と簡単なように感じるかもしれません。

 

しかし、その馬券購入の締め切りは5レース中の1レース目が始まる前に、すべてのレースの1着を予想し終えなければなりませんので、パドックや馬体重も分からず、情報量が不足して馬券をなかなか決められません。

 

単勝から3連単などの馬券は、レースの直前まで予想することができます。

 

しかしWIN5では発走直前までそれぞれのレースを考えることができないため、ある意味においては宝くじの要素は多分に含まれています。

 

宝くじとの違いは、各レースで単勝を当てる確率は宝くじよりも高く、各レースの1着を選ぶのにそれなりの予想ができるという点です。

 

ですから、自分で選べる分、宝くじより取っ付きやすく大金持ちになれる可能性はWIN5の方が高いのです。

 

WIN5は5レース中1組買うと、最低100円で済みますので気が楽です。

 

しかし、WIN5を買い続けているとわかることですが、1組だけで的中させるのはとても困難です。

 

当たる可能性は当然ありますが、かなり稀です。

 

そうすると、1つのレースの頭数を増やして、WIN5を仕留めようと考えます。

 

しかし、頭数を増やすと、当然ながら組数が想像以上に増えますので、それなりの戦略(予想)が必要になってきます。

 

やみくもにWIN5を買っても、徒労に終わることがありますので注意が必要です。

 

 

WIN5はどこで購入できるのか?

WIN5の発売場所は驚かれるかもしれませんが、競馬場や場外馬券売り場などでは購入することはできません。

 

WIN5を購入する方法は、パソコンなどで馬券を購入できる「IPAT」に加入しなければなりません。

 

競馬場や場外馬券場で馬券を買うことに慣れてしまうと、パソコンで「IPAT」に加入することが面倒です。

 

競馬場などに置いてあるマークカードでWIN5を買うことができれば手軽で良いのですが、JRAはまだそこまで普及させようとはしていません。

 

単勝の集合体であるWIN5は、予想を極めれば宝くじのような莫大な配当金を得られることができます。

 

しかし、単勝の予想を極めることは非常に険しい道のりです。

 

もし的を射るように的確に5つのレースを当てられるのなら、それは天才と言えます。

 

普通の人がWIN5を当てるとなると、複数の組み合わせを買わざるを得なくなります。

 

そして組数を増やすと、金銭的にも負担がかかってきます。

 

莫大な金銭を得るために莫大な投資をして、結局当たらないのでは身上を潰してしまうこともありますので、その点において計画的、戦略的なWIN5の攻略が求められます。

 

WIN5は夢の馬券です。

 

その夢の馬券に挑むことで、馬券で家を建てた人はいないという常識を、この際に破ってみてはいかがでしょうか。

 

トップへ戻る