競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

芝1600で6戦6勝!トロットサンダーの現役時時代と産駒成績。死因はなに?

オグリキャップを始めとして地方競馬出身でJRA移籍後に輝かしい成績を残した馬がいますが、トロットサンダーも地方競馬・浦和出身でJRAのG1を2勝と輝かしい成績を残しています。

 

父はダイナコスモス、母はラセーヌワンダという血統です。

 

ダイナコスモスは1986年の皐月賞を制し、その年の秋のシーズンを迎える前に故障を理由に早々に種牡馬入りしている馬です。

 

トロットサンダー以外にJRAで重賞勝利した馬にワンモアラブウエイ(1992年・G3・カブトヤマ記念、1993年・G3・小倉大賞典)がいます。

 

ラセーヌワンダは地方競馬・南関東で2戦未勝利のまま繁殖入りしました。

 

このようにサンデーサイレンス全盛の時代に、決してメジャーな血統とは言えない血統からマイルのエキスパート・トロットサンダーは誕生しました。

 

トロットサンダーの通算成績と主な勝鞍

トロットサンダーの競争成績は通算22戦15勝です。

 

その内訳は、地方競馬・浦和で9戦8勝、JRAで13戦7勝となっています。

 

重賞はG1で2勝(1995年マイルチャンピオンシップ、1996年安田記念)、G3で1勝(1996年東京新聞杯)しています。

 

中央入りしてからの鞍上は全レースで横山典弘騎手でした。

 

同じ騎手が乗り続けることは強い馬であった証拠とも言えます。

 

また、特筆すべきは芝・1600メートルでの成績で6戦6勝のパーフェクトでした。

 

JRA移籍後、1600メートル戦を除いた成績が7戦1勝ということを考えるといかに1600メートルのマイル戦に適性があったかということがわかります。

 

当時のマイル戦でのレースを振り返ると必ず後方から差してくるトロットサンダーがいたことが思い出されます。

 

初重賞制覇となった1995年マイルチャンピオンシップでは、2着に16番人気のメイショウテゾロを連れてきたことから馬連10万を超える大万馬券となったことも競馬ファンの間では広く知られています。

 

トロットサンダーは7歳まで現役を続けましたが、出走レース数が馬齢の割に少ないのは怪我との闘いがあったからに他なりません。

 

デビューが3歳の夏と遅くなったのも幼少期の怪我が原因ですし、地方競馬・浦和時代にも骨折により1年以上の休養を余儀なくされています。

 

トロットサンダーの種牡馬、産駒成績は?

トロットサンダーは1996年の安田記念を制した後、怪我が原因で引退し、種牡馬入りを果たしました。

 

マイル・スプリンター路線のレース体系が整備されてきている中で、マイルのエキスパートであるトロットサンダーの種牡馬としての人気も高く、初年度は100頭以上もの種付けが行われました。

 

しかしながら、種付け頭数は年を追うごとに減少していきます。

 

そして、種牡馬生活スタートから8年目の2004年に4頭の種付けを行った後、種牡馬生活も引退となりました。

 

産駒の中にJRAの重賞勝ち馬はいません。

 

通算38戦8勝で準オープンまで駒を進めたボタンフジが最多勝利馬となっています。

 

地方競馬には重賞7勝をあげたウツミジョーダンがいます。

 

ウツミジョーダンは引退後トロットサンダーの後継種牡馬として種牡馬入りするも通算でも数頭しか種付けを行わず引退、トロットサンダーの血は途絶えました。

 

トロットサンダーの種牡馬引退後は

トロットサンダーは2004年に種牡馬生活を引退した後、静かに余生を過ごしていましたが、同年11月に不慮の事故でひっそりと天に召されてしまいました。

 

死亡した当時、報道されることもほとんどなく、後になって知ってショックを受けた競馬ファンも多くいたと聞いています。

 

まとめ

トロットサンダーは間違いなくマイルのエキスパートと言える名馬です。

 

ただし、地味な血統などの影響もあり、競走馬生活引退後の種牡馬生活や余生は順風満帆とお世辞にも言えるものではありませんでした。

 

それでも、名馬にあることに変わりはないので、トロットサンダーは競馬ファンの心の中に刻み込まれ続けることでしょう。



血統を勉強するなら競馬ゲームアプリがおすすめ!

血統は馬券的中のためにとても重要です。

でも勉強の仕方がわからない...という方は競馬のゲームアプリで学ぶのがおすすめです。


これから紹介する競馬ゲームアプリでは、実在する馬名やレース名などを使っているので楽しみながら競馬の勉強ができます!


ダービーインパクト

ダビパクは騎手・馬・レース場全て実名であるのはもちろん、フル3Dグラフィックのレースシーンは熱狂もの!


アプリ内で実際の競馬と合わせたレース予想イベントや、『先行』や『逃げ』などの脚質に合わせたレース予想が学べるのがおすすめポイント!


血統の奥深さを楽しみながら、自分だけの最強馬でG1・地方レース・海外レースを制しましょう!

詳細は下のリンクからどうぞ。


>> iPhoneアプリを無料でダウンロードする


>> Androidアプリを無料でダウンロードする

ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】
ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】
開発元: Ateam Inc.
無料

トップへ戻る