競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

急なオッズ変動にも対応!競馬の異常投票がすぐにわかる競馬ソフト3選

競馬にはオッズがあります。

 

これは誰かが購入する度に変動するシステムになっていて、高額馬券が購入されるとオッズが突然変動することもあります。

 

オッズの動きをしっかりチェックしておけば、何らかの根拠があって買われている高額馬券に気付ける可能性も高くなります。

 

お金を賭けるのですから、それなりに確実性のある情報で買われた馬券だと推測することもできるでしょう。

 

ですが普通にJRAの公式サイトを見ているだけでは、急なオッズ変動に気付くことは難しくなっています。

 

単にたくさんの人が少額ずつ購入したのか、ある時突然一人が大量に購入したのかも判断がつきにくいからです。

 

そこで役に立つのが、異常投票を察知できるソフトです。

 

いくつかのソフトがありますので、オッズ予想に役立つシステムを紹介しましょう。

 

1. フリーウェアで使いやすい異常投票察知システム「異常投票馬追跡」

JRA-VANデータラボ会員になっていれば、フリーで好きな時にインストールが可能です。

 

もちろん直接ホームページでもフリーウェアとして紹介されていますので、手軽に異常投票を知りたい時に役立ちます。

 

その馬のオッズや得票率を確認するとともに、指標から異常投票を察知することができます。

 

画面では馬番ごとに分かれていて、チェックするべきところは色分けもされているので使いやすいソフトと言えます。

 

もちろん異常投票が現れやすい時間にピンポイントで調べるのも良いですし、追跡を楽しむこともできます。

 

>> http://jra-van.jp/dlb/sft/lib/ijyoutouhyou.html

 

2. 細かい時系列で異常投票が分かるソフト「異常投票CheckerJV」

時系列から異常投票を知ることができます。

 

分析したい日をチェックするとロックが外れる仕様です。

 

こちらもJRA-VANデータラボからインストールができますが、シェアウェアとなっているので別料金が必要です。

 

料金は2000円ですので、それほど高額ではありません。

 

しっかり異常投票を確認したい場合に向いているソフトと言えます。

 

インターネットに接続した上でデータを取ることになるため、利用する時には常時ネットに接続しておく必要があります。

 

>> http://jra-van.jp/dlb/sft/lib/ijyoutouhyouchecker.html

 

3. JRA-VAN会員におなじみのソフト「TARGET Frontier」

JRA-VANデータラボ会員が使える専用ソフトであるTARGETでは、さまざまなデータをチェックすることが可能です。

 

もちろんオッズの動きもチェックすることができ、細かい分析が可能です。

 

単勝と複勝、馬連、枠連のオッズの動きが分かるようになっています。

 

時間を追って、オッズがどのように動いたのか知りたい場合にも使うことができます。

 

特定の馬に対して、いつ人気になったのかを詳しく知りたい時にも使えるツールです。

 

オッズだけでなく売上やその馬のシェアなども調査が可能で、更にオッズの仕組みが分かるようになっています。

 

色分けシステムもあり、人気上位馬や着順の上位馬は見やすくなっています。

 

また、レース終了後にも確認が可能です。

 

>> http://jra-van.jp/target/index.html

 

まとめ

競馬予想ではオッズの動きを知ることにより、当たる馬券を見つけることもできます。

 

異常な高額投票があった場合などには、突然オッズが変動するので何らかの情報で馬券が購入されたことを意味します。

 

JRAの公式サイトだけではオッズの動きを読み取ることは難しくなっていますが、異常投票を知るためのソフトウェアがいくつかありますのでそれを使って調べるようにしましょう。

 

時間帯ごとにオッズの動きを追いかけられるので、それほど負担なくオッズ追跡ができるようになっています。

トップへ戻る