競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

シャルールの特徴、過去レース成績、今後の活躍、次走予定

タグ: シャルール

シャルールのプロフィール

 

父ゼンノロブロイ 母グレイトフィーヴァー

母父Kaldoun 母母MyGreatHope

牝 4歳 栗毛 2012年1月19日生まれ

 

これまでの出走レースと結果

 

2016.05.15 東京 ヴィクトリアマイルG1 芝1600m良 18頭 18着9番人気

2016.04.23 福島 福島牝馬SG3   芝1800m良 16頭 2着1番人気
2016.02.06 東京 初音S      芝1800m良 14頭 1着2番人気

2016.01.10 京都 北大路特別    芝1800m良 16頭 1着2番人気

2015.12.12 中京 3歳上500万下  芝2000m稍重 17頭 1着1番人気

2015.11.14 福島 土湯温泉特別   芝1800m重 16頭 2着1番人気

 

前走ヴィクトリアマイルに出走しましたが、結果は最下位と、G1の高い壁を痛感するレースとなりました。

騎乗した横山典弘騎手も『まだまだ、これからの馬だ』とコメントしているように、今後の成長によってはG1戦線でも通用する実力を身に付ける可能性のある馬なのは確かです。

 

父ゼンノロブロイは生涯成績20戦7勝を挙げ、主なG1勝ち鞭は天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念と、素晴らしい成績の持ち主。

さらにはG1の馬券圏内は当たり前のように、堅実な走りが評価されていました。

産駒の成績も良く種馬リーディングは昨年7位、今年は現時点で8位と種馬になってからも活躍しています。


母グレイトフィーヴァーは産駒の成績が抜群に良く、12頭出産し、34勝とかなりの成績です。

母馬としては成功していると言えるのではないでしょうか。
 

過去のレースの結果から見る特徴

レースの結果を見る限り、ほとんどのレースで安定した堅実な走りをしており、大崩れしたレースは数えるほどしかありません。

前走のヴィクトリアマイルの結果を除けば7レース連続で2着以上の成績でした。

もちろん優勝もあります。

 

その勢いもあり、ヴィクトリアマイルでも本命をつけるプロの記者をよく目にしました。

結果は最下位でしたが、本領発揮できたのかは疑問の残るレース結果でした。


脚質は平均して中団より前に位置取りしてレースを進める先行馬。

少し後ろの差しの競馬もできるようです。

さらに右回り、左回りどちらも安定した成績を残しているところを見ると、どちらも苦手ではないようです。

 

各競馬場の特徴あるコースも苦にせず、どのコースでも実力を発揮できるようです。

その中でも特に芝に洋芝を使用している札幌競馬場、タフさが求められる中京競馬場の成績が良く、きれる末脚よりも、長くいい脚が活きるコースを得意としているように感じます。

 

距離としては1500~2000mまでの経験がありますが、長くいい脚を使うシャルールには短い距離よりも長い距離の方が実力を発揮することができそうです。

スピードよりパワーが売りの馬ですので条件次第では無敵の強さを発揮するかもしれません。
 

今後の活躍と出走レースの予想

今後は、降級するため1600万下条件をもう一度勝つ必要があります。

しかし、G3でも2着の好走をしたように、実力は本物なので楽に抜け出すことができると思います。

陣営としても一発で決めて当然だと思っていると思いますが…

 

その後は再び重賞に挑戦するでしょうし、重賞を勝つのも難しくないと思います。

今のところG1の壁は遥か高く、まだまだ通用するには力不足なのは明確。

 

しかし、まだ4歳ですから本格化はこれからやってくるかもしれません。

もしかしたらG1を制覇する大物になるのも夢ではないかもしれませんね。


↓月380円で競馬雑誌「週刊Gallop」「サラブレ」が読み放題!

>> 450誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んでみた【サラブレ・週刊Gallop】 <<


大手スポーツ紙の最新競馬ニュースはdmenuニュース!(無料アプリ)

dmenu ニュースなら、デイリースポーツ・東スポ・スポーツ報知といった大手スポーツ新聞社による 最新の競馬ニュースや追い切り情報、予想、レース回顧 などが無料で簡単に読めるだけでなく、有名ハンバーガー店やレストラン、ドラッグストアなどの お得なクーポン(無料あり) もゲットできます!(競馬ニュースは+ボタンから「競馬」でタブを追加すると見ることが可能です)


↓dmenuを無料インストールする(iPhone・Android対応)

>>

↓dmenuで競馬ニュースを見る方法を解説する記事はこちら

>> dmenuニュースのインストール方法、使い方を画像つきで解説

トップへ戻る