競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

競馬予想ソフトで回収率アップするには何が大切?ソフトの選び方とポイント

ソフトを使うことで、回収率アップを目指している人は多いはずです。

 

独自のデータや指数などを使っているのですから、自動的に回収率は上がるのでは?と思いがちですが、実はそうでもありません。

 

やはりソフトやデータは、使う人の使い方が重要なのです。

どのようにすれば回収率を高めることができるのか、ここではその方法について解説していきたいと思います。

 

割と簡単なことですが、ついつい高いソフトを使っていれば回収率が上がると思い込んでしまうこともあります。

 

普段ソフトを使っているけれど思うように回収率が上がらない人、またはソフトを使っても何も変わらず使うのをやめてしまった人も使い方を変えるだけで変化があるかもしれません。

 

どんなソフトを使っていますか?

まず根本的なことから考えていきましょう。

 

どのようなソフトを利用していますか?

 

ソフトと言っても、星の数ほどあります。

 

一般的な予想ツールとして知られているJRA-VANで利用できる無料ソフトでさえ200を超えます。

それ以外のソフトになってくれば、無数に存在すると言ってもいいでしょう。

良いソフトがどれかも分かりませんし、見つけるのは難しいかもしれません。

 

基本的な問題として、ソフト自体に欠陥があれば回収率が上がるわけはありません。

 

信用できるものなのか、もう一度考え直してみることも大切です。

どのようなソフトを使ったらいいのか分からなくなってきた時は、シンプルなものから利用してみましょう。

 

ひとまず無料のもので、お金を賭けずにテストしてみるのも良いでしょう。

お金を賭けないのがあんまりだと思うなら、100円でも構いません。

 

回収率が高くなるのか、チェックして見ましょう。

全く意味がない場合は、ソフトに問題があるか使いこなせていないかのどちらかです。

 

回収率を上げるにはどんなソフトが良いのか

どんなソフトが良いかは、やはり人によっても違います。

 

予想法も人によって異なるからです。

もちろん予算も全く違いますし、目的が違えば合うソフトも異なります。

 

機能が多ければ良いと言うわけでもありません。

 

例えば素晴らしい多機能を持つソフトでも、忙しくて一部の使い方が覚えられないのであれば意味はないでしょう。

 

またデータ派であっても、参考にしたい情報は人によって違います。

自分が手に入れたいデータを扱っているソフトを使うことで、より自分の予想の精度をアップできるのです。

 

回収率アップに欠かせないポイント

もちろん、誰かがおすすめしているソフトを使うことは良い判断です。

 

やはり人気が高いソフトには、それなりの魅力があります。

 

どのように使うかは自分次第なところがありますので、ソフトを使う時に必要な予算や状況などは考えておきましょう。

 

大切なことはそれを自分が使いこなせるかどうかです。

 

闇雲に使うよりも、レースなどを限定してしまう方が有効なこともあります。

 

例えばソフトを使って出てきた指数やデータなどで、高確率で回収できる法則が見つかることがあります。

 

その法則に当てはまった時だけ購入するようにすれば、自然と回収率はアップしてくるでしょう。

それを見つけるまでが大変な作業になるかもしれません。

 

できれば自分の得意分野で行う方が効率も良くなります。

血統を重視するのか、騎手を重視するのかソフトによっても違いますので一度自分の得意分野を探してみるのも良い方法です。

 

まとめ

ソフトを使って回収率を高めるのであれば、まず基本的に使うソフトを見直すことを考えてみましょう。

使いこなせないソフトや、自分の得意分野ではないものを使っていたりしないでしょうか?

 

ソフトの数はとても多く、無料のものから有料のものまであります。

 

人気のソフトを使うこともひとつの方法ですが、自分に合うものを使っていることが一番大切になってきます。

 

ソフトを使っても回収率が高くならないと考えているなら、ちょっと考え方を変えて機能の多さにこだわらずに必要なものを使うようにしてみましょう。

当然ですがデータや指数が信頼できないものは、避けた方が無難です。

トップへ戻る