競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

【POG2017-2018】 スマートロビン産駒注目馬の10頭紹介!【評判・特徴・種付け料・頭数・一口価格】

出典:wikipedia

 

現役時代は大器としてかなり期待されていましたが、怪我もあり目黒記念を制するにとどまりました。

 

恵まれた馬体と柔らかい筋肉は一流馬に必要な条件を満たしていました。

 

現在はトルコで種牡馬生活を送っていますが、100頭を超える繁殖牝馬に種付けを行う人気種牡馬となっているようです。

 

一口クラブで募集される産駒はいませんが、産駒の活躍により募集されることも将来的にはあるかもしれません。

 

POG2017-2018 スマートロビン注目の産駒8頭

2017年のPOGで押さえておきたいスマートロビン産駒を紹介します。

 

1. アイファーフライト 牡

父:スマートロビン 母:ネコヤナギ 母父:ダンスインザダーク

兄姉:目立った活躍馬なし 馬主:中島稔 厩舎:柴田光陽(栗東)

 

サンデーサイレンスやリファールなど大種牡馬のクロスを多く持っているのが目を引く血統構成をしています。

 

これといった活躍馬は一族から出ていませんが、サンデーサイレンスの強いクロスが大きな爆発力を引き出してくれるかもしれません。

 

短距離よりは中長距離でスピードを生かす競馬を得意としてくるのではないでしょうか。

 

2. キングスキャット 牡

父:スマートロビン 母:ハニーカラー 母父:スピードワールド

兄姉:目立った活躍馬なし 馬主:スピードファーム 厩舎:和田正一郎(美浦)

 

母系はスピードワールドとヤマニンゼファーの快足馬の血を持つスピード色の強い血統構成をしています。

 

スマートロビンが父となり距離適性は中距離前後となりそうですが、スピード能力の高い母系の良さが引き出されれば面白い存在になりそうです。

 

3. サツキロビン 牝

父:スマートロビン 母:コープランズナニー 母父:Copelan

兄姉:目立った活躍馬なし 馬主:小野博郷 厩舎:服部利之(栗東)

 

母系はセレクトセールの常連で、中価格帯で落札される評価の高いファミリーと言えそうです。

 

母は高齢ですが、最後に大物を残すかもしれません。

 

4. スマートアエロ 牝

父:スマートロビン 母:ペルヴィア 母父:Seeking the Gold

兄姉:目立った活躍馬なし 馬主:大川徹 厩舎:石橋守(栗東)

 

馬体に幅があり、しなやかなストライドで走る見栄えのする1頭です。

 

シーキングザゴールドの良さが母を通じて受け継がれているようで、スマートロビンの持つスピード能力が上手く引き出されるのではないでしょうか。

 

5. スマートギャッツビー 牡

父:スマートロビン 母:スマートブライト 母父:アグネスタキオン

兄姉:目立った活躍馬なし 馬主:大川徹 厩舎:寺島良(栗東)

 

母系からはダート路線で息の長い活躍をしたトーセンブライトが出ています。

 

母系はダートを得意とする競走馬を多く輩出しているので、本馬もダート色が強くなるかもしれません。

 

ですが、デビューからしばらくはアグネスタキオンに由来するスピードを武器にしたレースをしてくれることも可能ではないでしょうか。

 

6. トニーシャレード 牡

父:スマートロビン 母:スマートレモラ 母父:ゴールドアリュール

兄姉:初仔 馬主:トニー倶楽部 厩舎:星野忍(美浦)

 

母系からは牝馬路線のトップクラスで活躍するスマートレイアーが出ています。

 

母父がゴールドアリュールでダート色の強い血統となっていますが、スマートロビンの持つスピードは芝でこそ生かされるので、芝でも活躍できるのではないでしょうか。

 

7. ナムラユッキー 牝

父:スマートロビン 母:ナムラスプレンダー 母父:サクラバクシンオー

兄姉:目立った活躍馬なし 馬主:奈村睦弘 厩舎:森田直行(栗東)

 

母系からは目立った活躍馬は出ていませんが、サンデーサイレンスのクロスを持つ血統構成は魅力的です。

 

母父がサクラバクシンオーでスピード能力の潜在的能力は高いので、サンデーサイレンスのクロスがどこまで良さを発揮するか楽しみな1頭です。

 

8. リンノストーン 牝

父:スマートロビン 母:サンマルフェアー 母父:アドマイヤドン

兄姉:目立った活躍馬なし 馬主:平井ひろみ 厩舎:林和弘(北海道)

 

母系からは目立った活躍馬は出ていませんが、母父がアドマイヤドンになりパワーに長けた系統と言えそうです。

 

スマートロビンの持つスピードが上手く母系と噛み合えば、ダートでも良いスピードを発揮する競走馬に成長するでしょう。

 

 

まとめ

産駒の数は少ないですが優秀な母系を持つ産駒がいるので、活躍馬を送り出しても不思議ではありません。

 

スマートロビンが成し遂げられなかったG1レース勝利を数少ない産駒に期待してPOGで指名してみるのも面白いのではないでしょうか。

トップへ戻る