競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

実際の経験者が語る100万馬券の取り方!戦略とレース選び、取る上で大事なこと

ここでは、筆者が実際に100万馬券を取った経験から、戦略やレース選び、実際に大事だと思ったことを紹介したいと思います。

 

まず、競馬で高額の払い戻しを得るには2通りが考えられます。

 

1つ目は元手のお金が高額である為、配当が低くても、高額金の払い戻しがあるパターン。

2つ目は元手のお金は少ないが、高配当である為、的中した時の払い戻しが高額になるパターン。

 

1つ目のパターンについては、単純に強い馬に高額なお金を投資すれば良いだけですから、わざわざ、ここで紹介する程でもないかと思います。

 

今からご紹介するのはもちろん、2つ目の高配当を狙うパターンです。

 

筆者は実際にこの方法で高配当を手にしましたが、もちろん毎回的中するわけはなく、毎レースで根気よく買い続ける事で100万馬券を手にする事が出来ました。

 

是非、1つの予想手段として参考にして頂ければと思います。

 

実際に100万馬券を取ったレースについて

実際に筆者が100馬券をどの様なレースで的中させたのか、簡単にご紹介致します。

 

まず、第一に考えている事は、『偏った傾向の出るコースを選び、その傾向に合った馬を見つける事』です。

 

実際に筆者が的中させたレースを例として、説明していきます。

 

選んだレースは東京2000m

まず、筆者が選んだのは東京の2000mで行われたレースです。

 

このコースは内枠が有利であるという事、そして、脚質的には追い込み・差しのタイプの馬が有利であるという事が過去のデータから算出されています。

 

続いて、その傾向に合った差し脚の強いタイプの馬を軸として選び、相手にも差し馬であり、かつ、内枠である馬を相手として選びました。

 

実際にそのレースでは、軸として選んだ差し馬と内枠に入っていた人気薄の2頭が入着し、高配当を生み出したのです。

 

 

100万馬券を取るための戦略

上記で過去のデータを参考に傾向を把握して、それに見合った馬を選ぶ事、と簡単に紹介しましたが、もう少し具体的にその戦略についてご説明します。

 

レースによっては、信頼度が高く、強い馬というのが当然出走してくると思います。

もちろん、その様な馬はわざわざ外す必要はありません。

その馬を軸としてしまえば良いだけです。

 

問題は相手選びです。

 

さすがにもう1頭人気の馬が来ると配当が低くなるわけですから、格が違うだろうという馬が2頭いる場合は購入を見送るのも一つだと思います。

 

逆に上位人気の馬が怪しいなと思った時、すなわち、過去のレース傾向から算出されているタイプの馬と合わないようであれば、迷わず切ってしまって良いと思います。

 

是非、その様なレース選びに注力して下さい。

 

最初は、どうせ当たらないだろうと見切ってしまって、どうしても人気馬を買ってしまいたくなる気持ちが強くなりがちですが、根気よく、傾向と合う馬を信じて買い続けてほしいと思います。

 

どうせ当たらないだろうと馬を選びだす段階で諦めてしまうと、当然高配当を的中させる事も出来ないわけですから。

 

 

どんな買い方で的中させたか?

続いて、実際に購入する馬券の種類についてですが、ここでは三連複で購入するのをお勧めします。

 

筆者が的中させた馬券種も三連複でした。

 

一番の高配当を狙うのであれば、それは三連単が一番ですが、高配当を狙える分、当然難易度も高くなります。

 

ここでは元手の少ない資金での買い方を推奨しているので、なるべく当たりやすくて、しかも高配当を見込めるとなると、やはり三連複になると思います。

 

 

100万馬券をとる上で大事だと思うこと

上記でも述べましたが、どうせ当たらないだろうと決めつけずに、諦めないで買い続ける事です。

 

要は信じる事です。

 

自分の中の予想の軸がぶれると当たるものも当たらなくなる可能性は高くなります。

 

 

100万馬券を的中させた時の心境

そうは言ったものの、実際に的中した時はどの様な心境であったのか。

 

率直に言えば、レースが始まる前までは、9割当たらないだろうと内心思っていました・・・

 

着順が確定した時は、本当に自分が購入した馬券が的中しているのか不安になり、何度も掲示板と馬券を照らし合わせていました。

 

でも、実際に払い戻しをして、この買い方を続けてきて良かったなと改めて実感しました。

 

 

税金はどれくらいかかるのか?

最後になりますが、皆さんが気になっているであろう、税金についてですが、最近では、裁判にまで発展する事例もある程ですので、ここでも取り上げておきたいと思います。

 

まず、払い戻しに税金が適用されるのは、50万円からだそうです。

 

ですが、50万円以上の払い戻しを的中させている人は1日の中でも大勢いるわけで、そのほとんどの人が税金など払っていません。(もちろん、しっかりと支払っている人もいると思うので、断言出来ませんが。)

 

裁判になる程の高額配当や、的中がテレビで公表される様な芸能人以外であれば、税金の未払いが明るみに出ることはほとんどありません。

 

JRAも高額払い戻しの際に身分証明の確認や住所などを確認するということもしていないはずですので、税金についてはあまり心配しなくて良いかと思います。

 

筆者も払い戻しの際に、身分確認などはされませんでした。

但し、1000万等の高額配当となってくるとJRA での対応も違ってくるかもしれません。

ひとまず、100万程であれば心配する必要はないでしょう。

 

 

まとめ

以上で、100万馬券の取り方についてのご紹介は終わりとなります。

 

是非、このやり方でレースを選ぶ力と馬を選ぶ力を養い、最後は根気強く買い続けて、高額配当を狙って頂ければと思います。

 

>> 4000万馬券的中!じゃいの競馬win5の買い方を徹底分析

トップへ戻る