競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

騎手になってレースを楽しめる競馬ゲーム3選

競馬愛好家なら、一度はダービースタリオンやウイニングポストなど競馬ゲームに夢中になったことがあると思います。

 

その一方で、大半のゲームは「育成」がメインのシミュレーションゲームです。

 

そのシミュレーションゲームは日々進化し、すごい臨場感を味わうことができます。

 

ゲームセンターの「スターホース」に至っては、「育成」と「仮想競馬場」を楽しめるという点で、非常に画期的です。

 

一方で、ジョッキーの目線で、騎手として遊ぶゲームといわれると、意外と出てこないものです。

 

ここでは、ジョッキー目線で遊べるゲームをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

ファイナルハロン

私が、騎手になって遊ぶゲームとして、最初に思い付いたのがこの「ファイナルハロン」です。

 

ラウンドワンの「スポッチャ」で遊んだことがある方がいらっしゃると思いますが、「ファイナルハロン」はここで遊ぶことができます。

 

どんなゲームか、説明すると、騎手が騎乗のトレーニングをする際に使用する木馬については競馬ファンの方ならご存知だと思うのですが、これを一回り小さくし、プラスチック製の「仮想馬」が画面の前にあり、これに乗りながら遊ぶゲームです。

 

ゲームセンターのゲームなのでお金を入れ(スポッチャだと不要な作業ですが)、レース場と乗る馬を選定します。

 

選定したら、ゲームがスタートします。

ゲームは実際の競馬のように、手綱を使って馬を走らせます。

勝負所でムチを使うところまで実際の競馬をやっているような感じで遊ぶことができます。

 

そして、何より、このゲームをやったあと、結構疲れます(笑)

1日何レースも乗るジョッキーのすごさを垣間見ることができます。

まさに、体感型競馬ゲームといったところでしょう。

 

 

ギャロップレーサー

家庭用ゲームで遊べる、騎手体感型ゲームといえばやはりこれでしょう。

 

いわゆる「マリオカート」の競走馬バージョンといった感覚で遊べるゲームです。

 

コーエーテクノ社から発売されているレースや実際に乗る馬を選定し、その競走を楽しむゲームです。

Playstationをはじめ、複数のハードでプレイできます。

 

レースは騎手の目線に近いところで画面が遷移し、右側には今自身がどのポジションにいるのか、どこを走っているのかを確認することができ、左下にはスタミナとか馬の状態がわかるようになっています。

 

右上と左下を見ながら、レースを読みつつゲームをたのしむといった感覚です。

 

上述の通り、マリオカートと同じ感覚で遊べるため、友人たちと競いながら、競馬なので何かを賭けながら(お金はだめですけど)遊んでみてもよいかもしれませんね。

 

なお、スマートフォンのアプリにおいてもギャロップレーサーはあります。

 

課金制のゲームですが、課金しなくても割と楽しめるようです。(私は携帯ゲームはツムツム以外やらないので詳細は存じませんが)

 

 

チャンピオンジョッキー

こちらも基本的にはギャロップレーサーと同じように遊べるゲームです。

 

このゲームの特徴は、「ジョッキーの成長」と合わせながらストーリーが展開され、実際のレースはマリオカートのようなレースゲームとして遊ぶことができるものです。

 

どちらかといえば、競馬版「パワプロ(パワフルプロ野球)」のような感覚で、シミュレーションゲームと実際の競走を双方楽しめるという点では、ダービースタリオンとギャロップレーサーの良いとこ取りをしたようなゲームなのかもしれません。

 

 

まとめ

競馬ゲームといえば、家庭用においてはシミュレーションゲーム、ゲームセンターにおいては仮想ギャンブル型のゲームが多くを占める中、ジョッキー目線のいわゆる「スポーツ型」のゲームも数多くあります。

 

ぜひ1度プレイしてみてはいかがでしょう。

 

>> 無料もあり!おすすめの競馬育成ゲーム(PC版、PS3、3DS)

トップへ戻る