競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

競馬の期待値ソフトは予想の役に立つ?おすすめのソフト3つ

競馬の予想をする時に、あなたはどんな基準で予想をしていますか?

 

基準となるものがあれば非常にレースを予想しやすくなると思いませんか?

 

そんな時に役に立つのが期待値ソフトです。

 

期待値ソフトとはいったいどのようなものなのでしょうか?

 

期待値ソフトを導入することで競馬予想にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

 

競馬の期待値ソフトとは?

期待値とは簡単に言えば、自分がその馬券を購入して的中した場合いくら返ってくるのかというものをあらわしたものです。

 

期待値が低ければマイナスになり、期待値が高ければプラスになるといった感じです。

 

当然ですが、馬券は購入して終わりではありません。

 

馬券を的中させることが出来ても、それがマイナス(トリガミ)になってしまっては意味がありません。

 

しっかりとプラスになる馬券を見極めて馬券を購入する必要があります。

 

今まで、競馬の予想をする際にあまり意識をしていなかった方も、期待値を意識するようにするとプラス収支に近づけるかもしれませんよ。

 

ここからは、競馬で期待値を計算してくれるソフトを3つ紹介したいと思います。

 

1. RB☆STRIKE!

期待値に特化したソフトではこのソフトの右に出るものはないのではないでしょうか?

 

このソフトははじきだされた期待値をもとに馬券がトリガミにならないように、プラスになる馬券の買い方をみつけだしてくれるソフトです。

 

せっかく、馬券が的中しても人気馬で決まってしまい、トリガミ、つまり的中したけど収支がマイナスになってしまったら悔しいですよね。

 

ですから、的中した時には必ずプラスになるような買い目の馬券を購入することがとても大切になります。

 

それが、出来るのがこのソフトの大きな魅力です。

 

このソフトは有名なので実際に使用している人も多いと思います。

 

 

2. 単撃ロボ

こちらのソフトは、特に単勝の期待値が高い馬を選ぶのにおすすめのソフトです。

 

馬券を単勝でよく購入するという方には、どの馬を買えばもっとも期待値が高くなるのかをみることが出来るのでおすすめです。

 

必ずしも人気の馬が勝つとは限らないので、しっかりと期待値の高い馬を絞って馬券を的中させたいものです。

 

 

3. Victory PRO

このソフトも各馬の期待値の高い馬をみつけることが出来て、期待値の高い買い目を選ぶことが出来るソフトです。

 

自動でプラスになりそうな期待値が高い買い目だけに投票することが出来ます。

 

JRA-VANのデータラボ会員(月額2,025円)であれば、無料で使うことが出来るので、競馬予想で期待値の高い買い目を購入したいと考えている人はぜひともこのソフトを使ってもらいたいと思います。

 

単勝だけでなく、三連単などでも、期待値の高い馬を入れつつ高配当が望める組み合わせの馬券を購入することが出来ます。

 

競馬新聞を参考にしているだけでは、見えてこない高配当の馬券が購入できるかもしれません。

 

 

自分にあったソフトを選びましょう

期待値の高い馬をみつけるためには、競馬の予想ソフトを使うのが一番簡単です。

 

競馬ソフトは有料・無料のもの含めたくさんあります。

 

それぞれの特徴を踏まえたうえで、実際に自分で使ってどのソフトにするのかを決めたほうがよいでしょう。

 

ソフトを使用する際の注意点として、期待値が高いからと言って必ずしもその馬券が的中するわけではありません。

 

馬券を購入する際にはしっかりと事前に予算を決めておくと良いでしょう。

 

さらに、ソフトで出た組み合わせをすべて買っていたら、必ずトータルでマイナスになってしまうので、期待値ばかりではなく馬券を購入する資金の管理をしっかりと行うことも大切です。

 

皆さんに合ったソフトが見つかれば幸いです。



大手スポーツ紙の最新競馬ニュースはdmenuニュース!(無料アプリ)

dmenu ニュースなら、デイリースポーツ・東スポ・スポーツ報知といった大手スポーツ新聞社による 最新の競馬ニュースや追い切り情報、予想、レース回顧 などが無料で簡単に読めるだけでなく、有名ハンバーガー店やレストラン、ドラッグストアなどの お得なクーポン(無料あり) もゲットできます!(競馬ニュースは+ボタンから「競馬」でタブを追加すると見ることが可能です)


↓dmenuを無料インストールする(iPhone・Android対応)

>> dmenu ニュース

↓dmenuで競馬ニュースを見る方法を解説する記事はこちら

>> dmenuニュースのインストール方法、使い方を画像つきで解説

トップへ戻る