競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

競馬アナウンサー杉本清とは?名実況と言われ競馬ファンから愛される理由とは

競馬と聞くと、おそらく多くの人は出走する馬や騎手などに注目すると思います。

 

しかし、競馬の楽しみというのは、馬や騎手だけではありません。

 

素晴らしいレースには必ずと言っていいほど、名実況というものがあります。

実況はただ、勝った馬を伝えるだけのものではないのです。

 

杉本清さんとは?

もともとは関西テレビのアナウンサーで現在はフリーのアナウンサーです。

 

杉本清さんと言えば競馬実況が有名です。

 

しかし、ただのアナウンサーであればここまで有名になることはなかったでしょう。

杉本清さん自身、競馬をこころから愛しているからこそ伝えられるレースというのが魅力です。

 

ご自身でも競馬の予想をおこなっており、杉本清の夢の一頭というのでレースの内容やレースの予想をコメントしています。

 

なぜ名実況と言われ多くの競馬ファンから愛されるのか?

そもそも、アナウンサーというお仕事は常に冷静沈着で、事実のみを正確に伝えるのが仕事です。

普通のニュース番組でも、言い間違えてしまったり、事実とは違うことを伝えてしまったらとても大変なことになります。

 

競馬の実況ももちろん同じで、馬の名前を間違えてしまったり、着順を誤って伝えてしまうようなことがあれば、とんでもないバッシングを浴びることになります。

 

ですから、普通のアナウンサーは事実のみを伝えようとするので、もちろん正確なのですがどのレースも同じに感じてしまいます。

 

つまり、感情があまり伝わってこないのです。

それは、アナウンサーとしては合格ですが、それを聞く人の心にはなにも響かないし、記憶にも残らないのです。

 

ここに、杉本清さんが愛される理由があるのです。

 

杉本清さんの実況は、アナウンサーとして性格なレースの実況はもちろんそれに加えて、競馬ファンの思い、そして、杉本さん自身の思いを乗せて競馬実況をしているので、それを聞いている人の心に響きますし、感動を与えてくれるのです。

 

なかなかこのような、アナウンサーというのは探しても見つからないでしょう。

 

杉本さんの実況にはたくさんの思いが詰まっているので、聞いている人はついつい引き込まれてしまうのです。

 

実際にはどんな名実況だったのか?

これは、今でも「杉本清 名実況」と検索すればYouTubeの動画やまとめたサイトなどたくさん出てきますが、その中でも、いくつか実際にあった実況をご紹介したいと思います。

 

平成7年宝塚記念 「今年もあなたのそして私の夢が走る宝塚記念」「私の夢ダンツシアトルが内をすくうか」という実況をしました。

 

普通のアナウンサーであれば、自分の応援している馬を発表するのはどうなのか?と言われそうですがこれも、杉本清さんだからこそだと思います。

 

今年も・・・というフレーズは過去にも使われていましたが、このレースでは、見事に杉本さんの応援するダンツシアトルが勝ったので覚えています。

 

また、このレースが思い出深いのはこのレースに出走していたライスシャワーという馬がいたからです。

この馬はファン投票で1位に選ばれていました。

 

ライスシャワーは菊花賞や天皇賞春などを勝っていましたが、このレースで故障してしまいます。

落馬競争中止となりました。

ライスシャワーはこの故障で骨折そのまま安楽死となりました。

 

杉本清さんの名実況というのは、文字で書くよりもぜひ聞いて感じてほしいので、動画などでぜひ一度聞いてみることをおすすめします。

 

また、杉本清さんは何冊かの著書を出されていますが、その中でも一番おもしろいなと感じたのがこの本です。

本のタイトルは「あなたのそして私の夢が走っています」です。

 

これは杉本清さんの自伝でアナウンサー時代の苦労や競馬実況の裏話などが載っていてなつかしくておもしろいですよ。

昔からの競馬ファンにはおすすめです。

トップへ戻る