競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

プロの競馬予想家、倉本匠馬とは?予想スタイルと過去の的中を考察してみた

 

本編では、プロの競馬予想家倉本匠馬(くらもとたくま)についてご紹介をさせていただきます。

 

倉本匠馬(くらもとたくま)とは

1991年6月25日(24歳)、株式会社マイナビ出版が運営していた「競馬予想グランプリ(現在は事業譲渡に伴い株式会社クラウズ社というIT会社が運営)」で」活躍中の若手競馬予想家です。

 

元々はインターネット上で「競馬予想家アドマイヤ君」として活動していましたが、2013年 マイナビ主催の競馬予想登竜門で優勝し、マイナビ運営競馬予想GP公認プロとしてデビューしました。

 

その後競馬予想家倉本匠馬(くらもとたくま)に改名しそれ以降も回収率100パーセントを超える成果を出し続け、今日までその地位を築いています。

 

また、競馬予想と併せて、自身の予想を販売するビジネスを展開し、競馬関連のライターとしても活躍しています。

 

 

公式HPについて

倉本匠馬(くらもとたくま)は知人の予想家達とHPを立ち上げ運営しています。

 

内容としては、おおよそ以下の通りです。

  • プロフィール
  • 過去の実績紹介
  • 当週の競馬予想(調教分析含む)
  • レース回顧
  • メルマガ、予想販売(有料)

なお、そのHPのURLは以下に掲載いたします。

 

気になる方はご覧いただけたらと思います。

https://www.keiba-kuramoto.com/

 

 

予想スタイルについて

彼の基本は「新理論・Vポジション」という、一言でいえば展開予想が主流です。

 

出走馬のタイム・枠順からのポジション予想、コース形態の情報から、最も優位に展開する馬を探し、馬券を組み立てていくというものです。

 

名前は非常に斬新なイメージを出していますが非常に基本的かつオーソドックスな予想スタイルではないかと考えます。

 

 

過去の実績について(2016年)、および考察

2016年の実績について主だったものをご紹介いたします。

  • 函館記念(G3):本命ケイティープライド(13番人気)で馬連10840円的中
  • オーシャンS(G3):本命ハクサンムーン(4番人気)で三連複26680円的中
  • 中京記念(G3):本命ガリバルディ(7番人気)で馬連5110円、三連複14750円的中

 

上記の予想について私の感想は「コースのことをよく考えて予想している」という点です。

 

例えば、函館記念のケイティーズプライドに関して言えば、一言でいえば「北海道と福島でしか買えない馬」です。

 

実績を見ると、小回り、時計のかかるレースで実績があり、逆に時計の出る広いコースでは勝てない馬です。

 

人気はないものの、前目につけてレースを展開できた、しかも稍重だったという点も踏まえたのでしょう。

 

逆に、中京記念のガリバルディについてはフラガラッハで代表される大外一気が通用するレースで、末脚を生かし切ったほうが生きる馬のタイプ、展開などから選択したことが読み取れます。

非常に先入観なしで過去のレース、馬場状態などを読んで予想に生かしている印象を受けました。

 

 

まとめ

倉本匠馬は若手の予想家でありながら、分析力、勉強量、先入観なしで不人気馬を選択できる勇気は競馬誌の予想家とは一線を画すものをもっています。

 

思い切り過ぎているがゆえに、目に当てられないような負け方をすることも多いですが、その考え方は非常に競馬予想の参考になるものだと思います。

 

HPやツイッター等一度ご覧いただくのもいいのかもしれません

トップへ戻る