競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

トーセンの馬主である島川隆哉の本業や年収、所有馬を紹介!武豊との関係

タグ: 武豊

島川隆哉さんのことはご存知でしょうか??

 

トーセンの冠名でも知られている、馬主さんですね。

 

近年は冠名を外したヴァンキッシュランなどの馬も活躍していますね。

 

また自ら生産牧場を経営しているオーナーブリーダーとしても知られています。

 

今回はトーセンで知られる島川さんについて見ていきましょう。

 

島川さんの職業は?

島川隆哉さんは健康食品会社のジャパンヘルスサミットの代表取締役社長を務めています。

 

ジャパンヘルスサミットはカニトップやキトミクロンZなどの健康食品を販売しています。

 

ジャパンヘルスサミットはマルチ商法を助長する販売方法が一部で騒がれていますね。

 

青森県出身で76歳。

 

馬主としてはトーセンやエスティといった冠名を使用していたことで有名です。

 

1997年に馬主資格と取得し、2011年のトーセンジョーダンで初めてのG1タイトルを手にしています。

 

近年は娘さんに反対されたことを機に冠名を外した馬も多く所有しています。

 

現役では去年のクラシックを盛り上げたヴァンキッシュランなどが有名ですね。

 

 

主な所有馬

 

トーセンジョーダン

島川さんに初のG1勝利をプレゼントしたトーセンジョーダンは天皇賞秋の勝ち馬です。

 

当時記録したレースレコードは未だに破られていない東京2000mの大記録です。

 

また父ジャングルポケットの代表産駒としても知られています。

 

ジャパンカップでも2度馬券になっており、父の血を引き継いだ東京巧者ですね。

 

現在は日高のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬として繁用されています。

 

 

トーセンラー

武豊騎手にG1,100勝の大記録を獲得された2013年マイルチャンピオンシップの覇者です。

 

同年の天皇賞春でも連対しており、距離を問わない京都巧者としても有名です。

 

武豊騎手は父ディープインパクトに1番似ている走り方をする馬というコメントも残しています。

 

現在はトーセンジョーダンと同じく、ブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬として活躍が期待されます。

 

上記の二頭もそうですが、社台グループのセレクトセールで高額馬を落札することでも有名で、サトノで知られる里見さんやアドマイヤの近藤さんなどと共に毎年セレクトセールの高額落札が話題にもなっています。

 

所有馬の多くが栗東の一流厩舎に預けられることが多く、トーセンジョーダンを管理していた池江厩舎には良血の高額馬が多数預けられています。

 

 

エスティーファームとは?

島川さんはセレクトセールで高額な落札馬を買うとしても有名で、上記の二頭も1億円を超える金額で落札されました。

 

もちろんこれは牝馬も例外ではなく、高額の良血牝馬を多数所有しています。

 

そのため引退を終えた、所有馬を繁殖牝馬として繁用するためのエスティーファームを所有しており、現在はオーナーブリーダーとしても競馬界に携わっています。

 

引退後の生活が保障されない実績の少ない馬などにも繁殖としての生活が約束されるため、とても馬想いの馬主さんですね。

 

昨年の日本ダービーに出走したブレイブスマッシュは父、母共に自己所有の馬同士の交配で生まれた競争馬でした。

 

オーナーブリーダーとして活躍する馬主さんはまだまだ少ないので今後の活躍が楽しみですね!

 

 

まとめ

島川さんは健康食品を販売するジャパンヘルスサミットの代表取締役社長を務めています。

 

97年に馬主資格を取得し2011年に初のG1タイトルを獲得、セレクトセールでの高額落札も話題の馬主さんです。

 

主な所有馬はトーセンジョーダン、トーセンラーなど、長らくトーセンの冠名を使用していましたが、近年は冠名を使用しない所有馬が増えています。

 

エスティーファームと呼ばれる牧場も所有しており、引退後の繁殖牝馬や自己所有の種牡馬を交配させるオーナーブリーダーとしても活躍しています。

 

>> あの人も!?有名人馬主の一覧と職業を紹介

トップへ戻る