競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

境和樹の競馬予想は当たる?うまスクエアでの実績や評判、「単複論」の紹介

境和樹さんは競馬雑誌『競馬最強の法則』や東スポの紙面などで活躍している馬券予想家!

出身大学は立教大学の法学部です。

 

合格率がわずか2.8%の国家資格・司法書士試験にも合格した、という異色の経歴を持つ境和樹さんが繰り出す馬券予想がネット上で大きな話題になっています。

 

ここでは、新時代の馬券予想家として注目を集めている境和樹さんの予想実績やネットの評判、ツイッターなどの話題をご紹介するとともに、境和樹さんの著書「単複論」の内容にも触れていきます。

 

境和樹の「うまスクエア」での予想実績や世間の評判は?

 

予想スタンスは?

境和樹さんは過去の血統傾向から本命馬を選んでいく、という血統予想家です。

 

「血統予想を極めたい!」という方は境和樹さんの予想を参考にしてみてくださいね。

 

推奨する馬券は単勝・複勝の「単複」。

 

的中率の低い三連単などで大振りをするのではなく、単勝・複勝というシンプルな馬券で勝負していますので、馬券を買い慣れていない競馬初心者の方におすすめです。

 

 

「うまスクエア」での予想実績とネットの評判は?

境和樹さんは競馬情報サイト「うまスクエア」で「穴馬券ネオメソッド」という予想コラムを展開していて、コラムの中で本命馬を公開しています。

 

「穴馬券ネオメソッド」で披露した2016年G1予想を見てみると、22レース中3レースで的中していて、的中率13.6%という成績を残しています。

 

2016年の朝日杯フューチュリティステークスでは6番人気・サトノアレスに◎をつけ、単勝1,420円、複勝390円を見事的中

 

的中率が低かったため、ネット上での評判はあまり良くなかったのですが、波乱決着となった朝日杯フューチュリティステークスを的中させたことで評価をグングン上げていっています。

 

 

境和樹のツイッターに注目!ブログは?

境和樹さんは自身のツイッターで馬券予想に関する情報を提供しています。

 

頻繁にツイートしているわけではありませんが、「うまスクエア」での予想動画やコラムが更新されたことをアナウンスしたり、簡単なレース回顧をする時もあります。

 

また、境和樹さんはブログでの情報提供はしていません。

 

うまスクエア」でのコラムがブログ代わりになっています。

 

 

境和樹の「単複論」が大人気!

境和樹さんの代表著書「単複論」がネット上で大人気!

リスクが少ない単勝・複勝の馬券で穴馬を拾い上げるコツがぎっしり詰まっています。

 

競馬界きっての穴党・樋野竜司さんや血統予想のパイオニア・水上学さんと馬券スタイルを論議している「馬券選択ガチンコ激論!」という馬券に役立つコーナーも収録されています。

 

他にも「ディープインパクトを買わなくても勝てる最新の血統傾向」という斬新なコーナーも用意されています。

 

自分の馬券スタイルを確立できていない方は境和樹さんの「単複論」で馬券的中のヒントを探してみるのはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

過去の血統傾向から穴馬を導き出す、という予想スタンスを貫いている境和樹さん。

 

「うまスクエア」の「穴馬券ネオメソッド」は毎週土日に更新されていて、単勝・複勝で馬券的妙味がある注目馬を挙げていますので、どうぞご期待ください。

トップへ戻る