競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

最新の競走馬データ!PS3のおすすめ競馬ゲーム〜Winning Post 8 2016

PS3ってたくさんのゲームソフトが発売されていますよね。

 

今回はその中でも、一押しのPS3の競馬ゲームを紹介したいと思います!

 

PS3のおすすめ競馬ゲーム-Winning Post 8 2016

私が今回、紹介するゲームはWinning Post 8 2016です。

 

発売日は2016年3月31日。定価は7200円+税です。

 

ジャンルは競馬育成ゲームといったところでしょうか。

 

言わずと知れたWinning Postシリーズの最新作です。

 

以前のWinning Postシリーズと変わっているところが何点かあります。

 

育成システム

まずは育成システムが変わりました。

 

公式ホームページによると、

 

シリーズ初となる「調教」要素を搭載。調教方針を設定することで、「距離適性」や「脚質」など多様な能力の強化が可能となり、自分だけの馬作りを楽しめます。

 

更に、「イン突き」「短距離」など騎乗に関する騎手特性や、「脚質強化」「心肺機能」など調教に関する調教師特性が新たに追加され、より個性が際立つようになります。

 

今までのWinning Postは調教師を選ぶことが出来ましたが、調教は全く介入できませんでした。

 

しかし、今回のシリーズは調教まで介入することが出来ます!

 

そして、調教師特性もできたので、まさに自分だけの馬づくりをすることが可能になっています!

 

クラブシステム

もう一つの新要素がクラブシステムです。

 

元々、Winning Post7から導入されていたものでしたが、一段とパワーアップして登場しました。

 

No.1クラブを目指すランキングの導入や、経営状況を表す「会員数」「売れ行き」などの新たな要素の追加により、本格的なクラブ経営をお楽しみいただけます。

 

さらに、プレイヤーの子孫をクラブ代表に任命できます。

 

私がWinning Postシリーズをやっていた頃には、クラブシステムはありましたが、付属品のような扱いでしかありませんでした。

 

しかし、今回の作品ではメインと言ってもいいぐらいのシステムになっています。

 

最新の競走馬データ

また、競馬データも最新のものになっています。

 

菊花賞馬キタサンブラックや、2015年の年度代表馬に輝いたモーリス、欧州年度代表馬ゴールデンホーン、クラシックでの活躍が期待されるリオンディーズやメジャーエンブレムなど、競馬シーンで注目を集める最新のスターホースたちを300頭以上追加。

 

さらにはCルメールやMデムーロといったJRA所属になった海外の騎手も実名で登場します。新しい競馬番組にも勿論、対応しています。

 

 

 

まとめ

最新のWinning Post 8 2016は新システムの導入で、リアリティ溢れるものになりました。

 

競馬データも最新のものになっており、リアルタイムで馬を持ったような感触です。

 

PS3で競馬ゲームを探している方はぜひWinning Post 8 2016をプレイしてみてください。

 

 

トップへ戻る