競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

4000万馬券的中!じゃいの競馬win5の買い方を徹底分析

ウイニング競馬』に出演中のジャングルポケット・斎藤慎二さんキャプテン渡辺さん、『競馬BEAT』で司会を務めている麒麟・川島明さんなど、「競馬芸人」と呼ばれる方々が大活躍していますよね。

 

プロ並みの馬券予想を披露する競馬芸人もいますし、競馬新聞を見るよりも競馬芸人たちの予想に注目している、という競馬ファンも多くなっているようです。

 

そんな中、的中が難しいwin5で大きな配当をバンバン当てている競馬芸人がいます。

お笑いトリオ・インスタントジョンソンのじゃいさんです。

 

ここでは、じゃいさんのwin5予想を振り返るほか、win5の買い方を徹底分析して、じゃいさんの予想の腕前がいかほどなのかを検証していきます。

 

じゃいのwin5予想

じゃいさんは「UMAJIN」という競馬情報サイトでwin5の予想を公開しています。

 

トップページの上部にある「コラム」から土曜日の「【WIN5】カリスマ じゃいの6億円事件!」をクリックしていただくと、じゃいさんのwin5予想を閲覧することができます。

 

じゃいさんの競馬予想が注目されるきっかけになったのが2014年1月12日のwin5。

 

44,329,120円という大万馬券を的中させました!

 

レース

買い目

1着の単勝人気

京都9R・祇園特別

6,9,11(3点)

11番人気

中山10R・成田特別

1,4,8,9,10,14,16(7点)

9番人気

京都10R・羅生門ステークス

2,5,6,7,12,14(6点)

3番人気

中山11R・ポルックスステークス

9,10,11,12,13(5点)

3番人気

京都11R・シンザン記念(G3)

12(1点)

1番人気

 

買い目は630通り(購入金額63,000円)と多くなっていますけど、馬券の購入金額を楽に超える配当金をゲットしていますので、収支は大幅プラス!

 

win5の1レース目となった京都9R・祇園特別で勝利した11番人気の馬をたった3点の買い目で的中させたのが大きな勝因ですよね。

 

2012年12月には、win5で3,700万馬券を的中させていますし、今後もじゃいさんのwin5から目が離せません!

 

 

じゃいのwin5の買い方

じゃいさんのwin5の買い方の特徴は、買い目に必ず穴馬を入れているところです。

 

win5は上位人気の馬が対象レースをすべて勝ってしまうと、配当金が1万円を割るケースもありますが、じゃいさんは低配当のwin5を的中させる気は全然ありません。

 

人気馬が勝ったら仕方ない!」と割り切り、あえて穴馬を買い目に加えています。

 

win5は他の馬券と比べると買い目が圧倒的に多くなりますので、低い配当になりそうなwin5を買って的中させても、収支がマイナスになる可能性も出てきます。

 

せっかくwin5を的中させたのに収支がマイナスになってしまっては意味がありませんから、波乱になる事を前提としたじゃいさんのwin5の買い方は理にかなっているものだと思います。

 

もちろん、穴馬を狙ってばかりだと的中率は全く上がりませんが、じゃいさんのようにwin5で儲けたいのならば、穴馬を積極的に拾っていく必要がありそうです。

 

 

まとめ

競馬芸人としての地位を確立させたインスタントジョンソン・じゃいさんは、win5の買い目に必ず穴馬を入れることで高配当をヒットさせています。

 

win5の買い目に悩んだ時は、4,400万馬券男・じゃいさんの予想に乗ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

>> 最高6億円のチャンス!競馬のWIN5予想を無料で公開しているおすすめサイト3選

トップへ戻る