競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

障害G1馬アップトゥデイトの強さは先行力!?ライバル馬オジュウチョウサンと林騎手

出典:wikipedia

 

障害レースで活躍しているアップトゥデイトは、真っ白な馬体も魅力的でファンも多い馬ですよね。

 

2015年には障害のJ.G1も勝利し、オジュウチョウサンのライバルとしても知られています。ここではアップトゥデイトの詳細について紹介します。

 

アップトゥデイトの馬主は誰?過去の馬主変更

アップトゥデイトは過去に平地レースでも2勝をあげている馬です。デビュー時の馬主は今西和雄氏で、過去にアートコーポレーションの取締役を務めていた方でもあります。アートコーポレーションと言えば、ミスパンテールなどの所有馬を持つ寺田千代乃さんも有名ですね。

 

その後ノースヒルズの前田幸治氏が一時的に馬主となり、現在の馬主は今西宏枝さんです。

 

今西和雄氏の所有馬がすべて一時的に馬主が変わったため、現在の馬主である今西宏枝さんが馬主資格を取るまでの一時的な措置と思われます。アップトゥデイトはノースヒルズの生産馬でもあり、馬主の変更に伴い一時的に代理として馬を預かっていたのではないでしょうか。

 

馬主の変更に関わるアナウンスは特にありませんが、馬主の代替わりなどの際には良くあることのため、アップトゥデイトの馬主である今西和雄氏が亡くなられたため親族の方が馬主資格を取得したものと考えられます。

 

先行力が魅力!アップトゥデイトの強さとは?

アップトゥデイトの強さは、障害レースだけのものではありません。2歳時には新馬戦を快勝しており、ヤマボウシ賞でも勝利をあげています。その後兵庫ジュニアグランプリで2着、全日本2歳優駿で3着と平地のダート重賞でも活躍していました。

 

その後は平地レースでの勝利はなかったものの、2014年9月に障害レースに転向すると初障害で2着となり、2戦目で勝ち上がっています。続けて障害オープンも勝利し、初重賞の阪神スプリングジャンプで4着になった後はJ,G1の中山グランドジャンプ、J,G3の小倉サマージャンプ、J,G1の中山大障害を3連勝するなど強さを見せました。

 

その後も障害レースで安定した走りを見せており、現在でもオジュウチョウサンのライバルと目されています。

 

アップトゥデイトの強さは、先行力です。レース序盤から先頭を走ることも多く、大逃げを見せることもあります。平地ダートでも重賞レースを走っていた馬だけあって、脚力が魅力の一頭です。

 

アップトゥデイトとオジュウチョウサンのライバル関係

オジュウチョウサンが障害レースで力を見せ始めたのは2016年のことです。アップトゥデイトはそれよりも少し早く障害レースに転向しており、2015年の中山グランドジャンプと中山大障害をどちらも制覇しています。

 

オジュウチョウサンとの関係は前王者と現王者と言ったところでしょうか。現在のところ直接対決では1勝5敗とオジュウチョウサンに負けていますが、2017年の中山大障害では大逃げを打ち、オジュウチョウサンに半馬身差まで迫っています。

 

オジュウチョウサンはアップトゥデイトと異なり、平地レースでの実績はありません。また初障害でも最下位に敗れているなど、やや異なる傾向を持つ馬です。

 

アップトゥデイトと林騎手

アップトゥデイトは障害未勝利のデビューから、18戦の間林満明騎手が手綱を取っています。他の騎手に乗り代わったのは2016年の阪神スプリングジャンプのみです。

 

障害レースは元々同じ騎手が手綱を取ることが多いですが、2014年から約4年間の付き合いですから、平地レースとはまた違った趣があります。林騎手もアップトゥデイトには思い入れがあるようで、度々自分にとってのゴールドシップのような存在とインタビューで答えています。

 

アップトゥデイトが障害で活躍し始めた頃、同じ毛色のゴールドシップが活躍していたことも関係しているのかもしれませんね。

 

アップトゥデイトは8歳になりましたが、まだ現役を続行しています。しかし、林満明騎手は2018年の春シーズンでの引退が決まっています。

 

2018年1月に公表された内容では、障害レース2000回騎乗達成時点での引退を表明しています。林騎手は競馬学校の1期生でもあり、現在51歳です。4月の中山グランドジャンプの時点で2000回騎乗まで残り6鞍となり、6月の重賞あたりで引退となるのではないかと本人が述べています。

 

アップトゥデイトの次走にはコンビを組んできた林騎手は引退している可能性が高いため、今後どの騎手とコンビを組むのかも注目されるところです。

 

まとめ

アップトゥデイトはオジュウチョウサンと並んで障害の重賞戦線で活躍する名馬です。現在のところオジュウチョウサンとの直接対決では敗北することが多いですが、ゴールドシップに良く似た真っ白な馬体や障害レースでの安定した走りなどからファンも多く、今後の活躍も期待されています。

 

長年コンビを組んできた林騎手の引退が迫っており、これからどの騎手とコンビを組むのかも気になるところです。現在8歳になったアップトゥデイトですが馬は元気なようで、これからますます飛躍して欲しい一頭です。

 

>> オジュウチョウサンが障害レース最強と言われる理由は?血統と成績から分析



血統を勉強するなら競馬ゲームアプリがおすすめ!

血統は馬券的中のためにとても重要です。

でも勉強の仕方がわからない...という方は競馬のゲームアプリで学ぶのがおすすめです。


これから紹介する競馬ゲームアプリでは、実在する馬名やレース名などを使っているので楽しみながら競馬の勉強ができます!


ダービーインパクト

ダビパクは騎手・馬・レース場全て実名であるのはもちろん、フル3Dグラフィックのレースシーンは熱狂もの!


アプリ内で実際の競馬と合わせたレース予想イベントや、『先行』や『逃げ』などの脚質に合わせたレース予想が学べるのがおすすめポイント!


血統の奥深さを楽しみながら、自分だけの最強馬でG1・地方レース・海外レースを制しましょう!

詳細は下のリンクからどうぞ。


>> iPhoneアプリを無料でダウンロードする


>> Androidアプリを無料でダウンロードする

ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】
ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】
開発元: Ateam Inc.
無料

トップへ戻る